オンラインストアを見る >>>

【NEKO NO MUSICって何者?】自己紹介をします!

 

どうも、NEKO NO MUSICです!(NEKOって呼んでもらえればOKです!)

 

当サイトに来ていただき、本当にありがとうございます。

 

今回の内容
今回は、「NEKO NO MUSICって誰?」という疑問を解消していただくために、自己紹介記事を書きました。

 

少しでもNEKO NO MUSICのことを好きになっていただければ嬉しいです!(好きになれなくても、「NEKOのなんちゃらって奴いたなぁ」くらいになってくれれば……!)

 

それでは前置きはこれくらいにして、早速本題に入っていきましょう!

 

⇩今回の内容はこちら⇩

NEKO NO MUSICってどんな人?

 

NEKO NO MUSICもれっきとした人間なので(当たり前)、自己紹介として公開情報を載せておきます!

 

  • 年齢:21歳
  • 出身地:愛知県
  • 得意な楽器:ギター
  • 好きな曲のジャンル:ヒップホップ、ロック、Future Bassなど

 

実はギタリスト出身(ギター歴7年ほど)なのに、まだギターサウンドのある曲を作ったことありません(笑)

 

普段は『lo-fi hiphop』というジャンルの曲を作ることが多いのですが、バンドサウンドの楽曲も作っていきたいと考えています。

 

MEMO
コチラの記事で楽曲の紹介をしていますので、お手隙のときにどうぞ!

 

 

NEKO NO MUSICの名前の由来は?

 

「NEKO NO MUSICって変な名前」って思った方も多いと思うので、名前の由来についても語らせてください……!

 

まあ、そんな大したもんでもないんですけどね(笑)

 

『lo-fi hiphop』のイメージが、寝ている子だった。 → 寝ている子 → 寝子 → NEKO・・・

 

あ、今しょうもないと思いませんでした!?

 

アーティスト名なんてそんなもんですよ……。

 

ただ、『Always』では「寝ている子」をジャケットに使ったので、このしょうもない理由も少しはエモくなったと思いませんか?(言い訳)

 

NEKO NO MUSICの経歴は?

 

一応前述したんですけど、もとはギタリストでした。

 

中学生でギターを始める。

大学生でバンドを始める。

バンドを始めた2年後にDTMを学び始める。

 

ざっくり説明するとこんな感じですね。(ざっくりしすぎでは)

 

「バンドマンだったのに、いきなりヒップホップ作るとか変なの」と思われるかもしれませんが、実はもともとヒップホップ大好きマンだったのです。

 

ただ、ギターを始めるきっかけになったのはB’zさんとUVERworldさんに惚れてしまったからでございます。(初めて買ったCDはB’z様の『C’mon』でありました……)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です